2009年5月31日(日)
 滋賀県湖北町上山田、農業法人・大戸洞舎(おどふらしゃ)のメンバーのお声賭けで
樹林気功体験会が催されました。
 今回は早朝まで降った雨のお蔭で、空気が爽やか。30名の参加者もはじめての樹林気功体験を満喫できたご様子。午前10時から午後3時まで午前午後2度のワークショップの間に、大戸洞舎のI子さんやスタッフの人たちが作ってくれたお昼ご飯を頂きました。地産の食材、それに手間隙をかけた心尽くしのおもてなしに感謝。最後も手作りのお茶とお菓子を振舞って下さり、とてもとても贅沢な時間を頂戴しました。ありがたいです。ここ、大戸洞舎には、とても素敵な若者が集まってきています。今回企画を立ててくれたMさんも、ますます輝いて見えました。ありがとう。
 次回は秋に!とのお声を頂いております。


午前中は雨の名残がありましたので、室内でのいやし合いを丁寧に行い、樹林気功の概要や念い、按摩功などで体の器整えなどをお伝えしました。皆さん全員が心地よい場で心も体もほぐれ始め、とてもいい雰囲気に。
食後は近くの里山へ。

             
     ここでも体ほぐし。 2人一組でいやし合い。             木漏れ日の中、森の精になった気がしました。


  
少し上がった所に松の木の植樹されたところがあり、松の木さんとの交流を楽しみました。なんかビリビリする〜!とか、感じないよ〜。
                  とかいろいろ。ま、いいんです。感じようが感じまいが。そこに松は命として存在していますから。



 そこから降りた所に和泉神社。ここには樹齢400年は生きてらっしゃるであろう大杉さんの巨木。
                        しばしの時間、杉の木さん達に教えてもらって、タントウ功を体験しました。
  

とても気のいい場所。又訪れたいと思いました。大杉さん達、お元気いてくださいね。