2010年10月26日(土曜日)長野県佐久市での樹林気功のお伝えの様子

この日は晴天に恵まれ、心地よい森で皆さんと森とが仲良く出来るお手伝いが出来ました。

お世話になりました、信州そまびとクラブさんの麻生さん、ありがとうございました。
(この写真は麻生さんの撮ってくださったものを使わせていただいています)

まずは人同士のほぐしあいから・・・・という事で、一時間ほど和室にて心開きと体整え。
(森に折角お邪魔するのですから、良いコンディションで出向きたいものです。)

 
近くの旅館の大広間をお借りして、気の概念についてや樹林気功の心得などを説明。
ご自分の体を知る所からはじめました。
あなたの体は何を言っていますか???っていうことを自分で内観します。
その後、按摩功などで体ほぐしと心ほぐしをして、
さあ、森へ!
森に出向く時の心構えなどを説明します。
こんにちは、お邪魔します^0^な気持ちが一番大切ですね。

そこここで出会う木々についてのお話などをしながら、森へいざなってまります。
 歩きかたレクチャ〜してます。
                        結構楽しそう^0^
   
             
森の木々との交流アラカルト。詳しい説明は省略させて頂きます。失礼。

 
大事なことは森と一つになる練習をしているって気持ち。
どうかみなさん、木の気をもらおうとか、自分だけ元気にしてもらおうとか、そういう自分勝手な考えで森に入ってガサガサするのはやめて下さいね。

あなたが森の木だとしたら、どんなふうな訪問を受けるのが嬉しいですか????ってこと、それだけですね。
とても簡単なこと。そこをしっかり感じてもらうことが大事。

森の木も草も土も空気もみんなわかってるんです。みなさんの気持ち、お見通し!!

 森の中へ分け入り、タントウ功を味わう所。
皆さん、自分と気の合う松の木やヒノキのそばに行っていただきました。しばし味わう。

 森の茂みから出てきたら、美しい浅間山と交流。
遠いお山と交流したい時のスーリーという気功を学ぶ。

 みんな良い顔して、今日の体験会は終わりました。
又お会いしましょう。