樹林気功体験会 2014年4月27日『日』
                       絶好の体験会日和
参加者36名

本日午前10時より、樹林気功体験会が行われました。
気功をしに行く行先は、奈良の曽爾高原と美杉、太郎生の蔵王公園。
とても気持ちの良い一日となりました。

樹林気功とは、豊かな杜に出向いて、その季節の気を味わい、しばし杜の樹になったり、風になったり、談笑したり、歴史を知ったり、・・・・
ヒトの健康の為だけに行うものではありません。森林浴というよりは、杜といやし合う風景かな。
でも、そんな私たちは結局は杜から沢山たくさんいやされて帰ってくるんです。なんとありがたいことでしょう。だから、だからこそ、感謝する事、自然にお返しできること、自分で見つけなきゃって思うんです。もらってばかりじゃだめですよね。お互い様のバランスが壊れすぎてる今現在を痛感しています

     お邪魔しまーす。今日はよろしくね。
曽爾高原の横の雑木林へお邪魔しましょう
まずは体ほぐし。そしてリラックスというものを味わう。
              
曽爾高原を見晴らせる高台に出て、気のストレッチとして五禽擬を体験^0^楽しい〜見てておもしろーい^0^

ここで午前の体験会は終了。曽爾、お亀の湯のところでお昼。みんな、さすがにおばちゃんの域!飴ちゃん、漬物、煮物、お菓子、手作りケーキEetsets!!
今回はまっ、良しとしましょう。遠足気分大全開な昼食時でしたあ〜

午後は蔵王公園へ。
曽爾から30分、車で移動して向かいます。

蔵王堂にて気を味わう。
    
                                    手のひらの色の違いを味わう??^0^
歴史の話を少しして、ここは山伏の修行の気の流れの場所だと説明。



蔵王公園へ・・・
                       
                                           地の気の違いを味わっていただきます。
           
                                               二人で気舞。
    
樹木さんと一つになるタントウ功。樹林気功の一番の醍醐味?!ですが、とにかく気持ちいもいいし、心が穏やかに。ああ〜感謝です。
静かな刻を味わえて、心も体も軽くなった方が多かったよう。良かったですね。杜に感謝です。ありがとうございました。

      
みんなのいい雰囲気、伝わります。              はい、帰りま〜す。お疲れさま〜。トップへ








いろいろ体験していただきました。