観気行2016年・森吉山へ 2016年6月3日〜5日(日)

今回の観気行は2泊3日の行程で、樹林気功ゆかりの地(今田氏の癌が自然退縮していった、いやしの杜)にて行うこととしました。
2泊3日ということやアクシデント、トラブルなどで3名のキャンセルがありましたので、若干9名での観気行となりましたが、参加されたみなさんは大満足のご様子で、こちらも大変気持ちの良い観気行を遂行することが出来ました。

         大筋の行程

3日(金曜)
実質津市のなぎさまちから全員集合で11時のフェリーに乗船しセントレアで待つこと2時間半。この間、昼食をいただきながらしばしぶらぶら。
ANAで秋田空港へ〜レンタカーで森吉山荘へ〜夕食を頂き、入浴を済ませて8時半からいやし合い〜就寝
4日(土曜)
朝6時朝のいやし合い〜車で20分移動、ブナ林へ足を運び暁天気功〜宿に戻って朝食。準備して9時15分森吉山へ
村田さんという案内の方に、1日ご同行いただく予定で森吉へ。
大変美しい晴天に恵まれ、杜のことを学びながら、樹林気功で杜を感じながら、1時半まで杜で遊ぶ
3時前に森吉を後にし、乳頭温泉へ。
途中、田沢湖畔に立ち寄る。驚くほど透明な湖にひとしきり感激
5時半到着。国民休暇村・乳頭温泉。
早々夕食の席に着き、温泉の気を堪能すべく、8時半まで自由時間。
8時半よりいやし合い。(アロマで整える。香りの気
10時就寝
夜激しい雨
5日(日)
朝6時朝のいやし合い
半過ぎ屋外の近くのぶな林にてたんとう功。霧の残る中での静かな時間。
7時半から朝食
8時40分車移動で孫六温泉へ。(温泉の気を味わいました
10時過ぎに車に乗車し、一路角館へ。
辰子像のビュースポットで写真撮影。
11時半〜2時過ぎまで自由散策のあと、秋田空港3時20分ころ到着
午後4時半のANAにてセントレアへ。
空港でナイス連携プレイで夕食に無事ありつけて、大満足のみなさん。

午後7時の船に乗船し、津に。その後解散となりました。



 観気行の風景


雨を心配していましたが、何のことはない、大晴天に恵まれてのスタートとなりました。

青少年屋外活動センター脇のブナ学習林にて暁天気功/向陽服気法で朝日と交流
            少し風が強かったのですが、杜の中はさすがに守られている感があり、心地よい陽だまりの中、
            杜になじむようにただたたずむ、という時間を過ごしました。

    

 やっぱり朝1番の気功は気持ちがいいもんですね。
                        

    杜も目覚めの活気もすがすがしく味わわせてくれました。
                      
                                           ブナの木の足元にはギンリョウソウ。                                                      踏まないように踏まないように。
さあ、森吉での1日の始まりです。
       
森吉の上空にかかる不穏な雲。この雲のおかげで、雨だ〜〜〜と思いこんじゃってました。が、この晴れの風景!
               村田さんの説明を聞きながら、車を進めます。

森吉山の外輪山にあるのろ川を渡り、ブナの杜の中へ・・・・・稚樹から大木まで、サンショウウオの卵からイワナの泳ぐ姿、鳥のさえずり、倒木の年輪、可憐な草花、ホウの花の妖艶な香り・・・いろんな命の風景を見せていただきながら、その杜先案内の村田さんにお話を伺いながら足を運びます。そして所々で立ち止まり、その風景に溶け込むように気を味わい、五感を開きながら進んでいきます。
  
自然の構成員のお話は村田さんが、そしてその醸し出す空気を味わうお手伝いは伝え手である藤田が行います。ミクロとマクロの両方を体感して進む杜は、実に親しく話しかけてきてくれるものです。大変良い連携でした。村田さんありがとうございました。

       
大変柔らかい気に包まれている気がする、ブナの杜です。杜の効果とかいうのはちょっとどっかに捨てておいて、大らかに、杜を堪能し、杜に遊び、体を開いて、心を開放して・・・・そしたら、それが大きな癒しになっているんですね。人間からのまなざしじゃなくて、杜からのまなざしを、自分の目を通して開くことが出来たらいいな。と念いますね。人間時間軸の貪欲さから、自分を解き放つことですね、気功の深さを知るには。
                       この杜を愛して止まない村田さんらしいショット。
                          あくまでも杜がメインの一枚です^−^。

2時45分、森吉に別れを告げて、乳頭温泉へ。夜のいやし合いの1ショット。今日の疲れが出てて、心地よいリラックス感。この夜はアロマの香りで整えておしまい。              

3日目の朝。昨晩に大雨が降り、ガスった状態の朝を迎えました。
                                       早朝、近くの杜でたんとう功。
昨日の深い杜とは打って変わって、人工的な2次林。この杜も、あと300年もすればもう少し豊かさを取り戻せると思います。そうはいっても、明るい森の中。美杉の人工林の荒廃した風景とは比べ物にならないです・・・

角館へ向かう途中に田沢湖に。金の辰子像の観光スポットに立ち寄り、記念写真。


湖の透明度にはぞくっとさせられるほど。今度ここに来るんだったら、ボートに乗ってみたいな〜。湖の真ん中で気功するのもいいよね〜

この後は角館、空港、セントレアと移動し、2泊3日の観気行の旅は無事終了しました。トップへ