イベント終了報告

三感体感

2005年11月12〜13日に行なわれた観気行の、ある風景
 この2日間は前日の雨から一転して秋の晴天に恵まれ、秋の気を
味わうには絶好の日和。午前11時に名張駅集合で3台の車に分乗
して香落渓谷へ。とあるログハウスの喫茶店にて初顔合わせのご挨
拶とミーティング。その後曽爾高原で昼食を取り、2時間ほど散策と
お亀の湯にて温泉タイム。その後、屏風岩へ移動・・・・・
その夜の宿、奥香落山荘へ到着後夕食。いやし合い。夜は外に
出て月と交流。後は旅館で温泉タイム。
 翌朝は再度屏風岩へ出向き、じっくりタントウ功。(写真はその時の様子)
その後、室生寺へ抜ける道にある龍穴神社にて気を味わう。
龍穴神社は昇の気を感じる場でした。後、室生寺を参拝。橋本屋(料理店)
にて食事をして、解散という流れでした。
参加者のみなさんの感想は
感激・感動・感謝!ありがたいことです。
      
ヤマザクラの巨木の前で化樹の行  奈良県曽爾村の屏風岩にて観気行
                                タントウ功を深める参加者のみなさん。 

屏風岩と龍穴神社にて

観気行とは、いろんな風景の森や自然に出向き、その季節のその場の気を味わう機会。
樹林気功の大切な想い、おもてなしの気を、お互いが深め感じ一期一会に感謝出来るような
深〜い刻をご一緒することです。